net

ネットを利用した副業

副業をしようと考えている時、ネットを利用した副業とネットを利用しない副業があります。
どっちがいいの?と思われるかもしれませんが、それぞれメリットデメリットがあり、どちらを選ぶのがいいかはその人次第となります。例えば根本的な問題としてん、機械音痴でパソコンの苦手意識がある人や、机に向かって黙々と作業をするのが苦手な人。
学生時代試験の前に試験勉強をしないといけないと分かっていたのに、やる気にならずに部屋の片づけや漫画を読んだりして、全然試験勉強ができなかったタイプの人は、あまるネットを利用した副業をおススメできません。
そんな人は、本業の支障にならない範囲でWワークがOKなアルバイトを探すといいでしょう。
この場合本業と似た仕事を選ぶと、本業のキャリアアップにつながるかもしれません。
ですが一方で同業多社の仕事を副業に選ぶのはNGとなっている会社もあるので、必ず確認しておくようにしましょう。
また本業と似ている仕事は確かにイチから仕事を覚える必要がなくて楽で経験者という事で稼げるかもしれません。
でも、本業でも副業でも同じような仕事内容では気分転換が出来ずに疲れてしまいます。
本業がデスクワークなら、副業は逆に接客業や肉体労働など真逆の仕事を選ぶ事で、メリハリがきいていいかもしれません。
ネットを利用した副業にも、いろいろなジャンルの仕事がありますが、納期さえ守れば、後はどのように働くのかは自分で自由に決める事が可能です。そのため自分のペースで働けるというメリットがあります。
ただし、体調を崩してしまった、本業が急に忙しくなって残業続きで副業が思うように出来ずに納期に間に合わない。
そんな時に納期前日に徹夜をして、本業に支障が出るなんて事がないように、ある程度余裕を持って依頼を受けましょう。

ページ上部に